ブランドネクタイgent/ネクタイの選び方

アルマーニ、グッチ、ポールスミスなど流行ブランドネクタイ正規品取扱ショップ
【gent(ジェント)】お買上げ10,000円以上で送料無料。無料会員登録で5%還元。

052-253-6015
平日16時までのご注文は即日発送
ショッピングカート

商品数: 0  合計: ¥0

ネクタイの選び方

就職活動で、お客様との大事なミーティングで、友人の結婚式で…
ネクタイはいろんな場面で登場します。
ネクタイの種類がたくさんありすぎて、何を選べばいいか分からない!
そんなあなたに、こっそりネクタイ選びのコツを伝授します。

  • 柄選びのポイント
  • シャツとネクタイの合わせ方
  • 年代別おすすめブランド

柄選びのポイント

ここでは定番の4種類についてご紹介!

  • チェック

    チェック ネクタイ

    相手に親しみやすい印象を与えてくれるのが、このチェック柄。
    チェック柄と一口で言っても、タータン、ブロック、アーガイル、マドラス、ギンガム…等たくさんの種類があり、それぞれ違った雰囲気を持っていますが、基本的にはカジュアルなテイストが多いです。
    また、チェック柄はプライベートにも持って来いの柄です。
    おすすめの着こなし方はジャケット×ジーンズ×チェックのネクタイ。
    スマートかつカジュアルで、女性からも好印象ですよ!

    チェックのネクタイから選ぶ
  • ドット

    ドット ネクタイ

    エレガントさを演出できるドット柄も、どんなシチュエーションでも恥ずかしくない万能な柄です。
    上品で繊細、エレガントさをアピールします。
    点が小さければ上品かつクラシカル、大きければカジュアルな印象を与えます。

    ドットのネクタイから選ぶ
  • 小紋

    小紋 ネクタイ

    小さな紋を繰り返し配置した柄で、落ち着いた感じを与えます。
    小花や、抽象的な模様等が多いのが特徴です。
    他の柄と比べて着こなし方が難しいかもしれませんが、おしゃれさんにはぜひお勧めしたい柄です。

    小紋のネクタイから選ぶ
  • レジメンタル(ストライプ)

    レジメンタル(ストライプ) ネクタイ

    ネクタイの中でも人気の高いストライプのタイはシャープな印象を与えます。
    一番オーソドックスなストライプのネクタイは幅の大小や色の組み合わせによってバリエーションが豊富です。
    体型の細い人は太めの幅、太い人は細めの幅をお勧めします。
    ただし、ストライプの幅によってコーディネートが制限されることに注意してください。同じ幅の柄が付いたシャツやスーツとは合わせないように気を付けましょう。

    ストライプのネクタイから選ぶ
    レジメンタルについての豆知識

    ストライプタイのことを別名「レジメンタルタイ」と呼ぶのですが、レジメンタルとは英国で「連帯縞」という意味です。昔、ストライプは英国にて軍や学校の所属柄として使われていました。英国式タイのストライプの向きはすべて右上がり「/」。右下がり「\」のタイがありますが、これはアメリカ式です。アメリカ人がイギリスのタイを見て衝撃を受け、アレンジを加えて生まれたのが右下がりのストライプタイなのです。

    • 英国式 ネクタイ 英国式
    • アメリカ式 ネクタイ アメリカ式

シャツとネクタイの選び方

普段何気なく組み合わせている、シャツとネクタイ。
しかし女性は見てます!シャツ+タイの組み合わせによる、あなたのセンスを!
実はちょっとした合わせ方の法則を知っておくだけで、誰でも簡単に、毎日おしゃれに着こなせてしまうんです。

シャツ+タイの極意3

  • 三色以内におさめよ!

    三色以内におさめよ!

    シャツとネクタイ合わせて3色以内が理想的です。
    あまり色を使いすぎると色同士が喧嘩し、まとまりがなくなってしまいます。
    シャツに色がある場合は、ネクタイの色で調整できます。

  • ストライプの幅を変えよ!

    ストライプの幅を変えよ!

    ストライプのシャツ+ストライプのネクタイはなかなか高度な技ですが、ストライプの幅を意識して変えるだけでまとまり良く、とてもおしゃれな雰囲気を醸し出すことができます。
    シャツの色よりもネクタイの色の方が濃くなるように合わせていくのがポイントです。

  • 同色系を選べ!

    同色系を選べ!

    シャツとネクタイを同じ系統の色で組み合わせることにより、一気に統一感がでます。
    たとえばチェックのシャツにドットのネクタイ、といった柄+柄のコーディネートをしたいときに、これはとっても有効な方法です。
    このときも、シャツの色よりネクタイの色の方が濃いというのが理想的です。

カラーからネクタイを選ぶ

  • ブラック系
  • グレー系
  • ホワイト系
  • べージュ系
  • レッド系
  • ピンク系
  • オレンジ系
  • ブラウン系
  • ブルー系
  • パープル系
  • グリーン系
  • イエロー系
  • その他

年代別おすすめブランド

ブランド好きなgent店長の独断と偏見による、男性におすすめしたいブランドを年代別にピックアップ!
「あれもいいけど、これもいい…どうしよう!」とブランドで迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

  • 20代の方にはこれ ジバンシー

    ジバンシー

    フランスで誕生したジバンシーは、オードリーヘップバーンの映画の衣装として使われていたことで有名です。モダンかつシックなイメージを醸し出している一方で、堅過ぎない色合いが多いため、20代の方にぜひおすすめしたいブランドです。

    ジバンシーのネクタイから選ぶ
  • 30代の方にはこれ ヴェルサーチ

    ヴェルサーチ

    ヴェルサーチのシンボルである女の怪物「メドゥーサ」は、強く美しい女性を象徴しています。そんなヴェルサーチから作られたネクタイも、鮮やかな色合いとユニークなデザインで展開されており、世界の著名人からのファンが多いブランドです。

    ヴェルサーチのネクタイから選ぶ
  • 40代の方にはこれ フェンディ

    フェンディ

    数ある高級ブランドの中でも、「大人が愛用するブランド」として人気が高いのがこのフェンディ。落ち着いたシンプルなデザインが多いのが特徴です。常に貴賓高いブランドとして存在し続けており、男女問わず注目されています。

    フェンディのネクタイから選ぶ
  • 50代の方にはこれ ジョルジオ・アルマーニ

    ジョルジオ・アルマーニ

    イタリアで生まれたアルマーニは、ファッション業界には欠かせない最も権威のあるブランドとして位置づけられています。1970年代から注目を集め、今でもなお人気の高いブランドです。必ず成功させたい大勝負の日には、アルマーニを身に着けて出勤してみては?

    アルマーニのネクタイから選ぶ
このページのトップへ